【ギャンブル依存症の実態】ギャンブルをするために働くギャンブル依存症。





ギャンブル依存症克服カウンセラーです。


私は過去、仕事帰りに毎日のように
パチンコ屋へ通っていました。


仕事は一応真面目にしていましたが、
常に頭の中はお金の心配か、
ギャンブルのことで頭がいっぱいでした。


大負けした翌日は
仕事中でもお金の心配ばかりで
常にネガティブな感情でした。


大勝ちした翌日は、
早く仕事を終えて、
パチンコ屋に行きたいという欲求で
ソワソワしていました。


タバコが吸いたくてソワソワするのと
同じですね。

まさしく依存症です。


私の頭の中はギャンブルに
完全に支配されていました。


パチンコやスロットを打ちたいという
欲求はお金がなくなるまで続きます。



お金がなくなれば、
ドン底の気分で毎日を過ごすのです。



【ギャンブル依存症】
人気ブログランキングへ
ギャンブルをしていなければ、
もっと仕事で結果が出せたかもしれません。


もっと仕事に集中したり、
自分のために時間を使ったりできたはず。


自分のため、人のために、会社のために
働くのではなく、私の場合は
ギャンブルをするために仕事を
していたようなものです。


パチンコ屋の利益のために、
毎日せっせと働いていました。

あなたは給料を有意義に使えていますか?


ギャンブルをするために働くのは
本当に無意味です。


そのためには
ギャンブルをやめるしかありません。


ギャンブルに勝っても、
幸せで豊かな生活は送れません。


さらにギャンブルに支配されるだけです。


どんなに勝ってもお金がなくなるまで
やるのが依存症の特徴です。


そんな状況に陥っている場合は
今すぐやめる決意をしましょうね。


何度決意しても、やめられない方は、
是非ご相談ください。


お手伝いさせていただきます。



【ギャンブル依存症】
人気ブログランキングへ

0 件のコメント :

コメントを投稿